服についたワキガの臭いはどうするの?

簡単には落ちない服についたワキガの臭い

服についてしまったワキガの臭いって洗濯してもなかなか落ちないんですよね。

洗濯を繰り返すことでワキガの臭いを薄くなっていきますが、完全には取りきれません。またクリーニングを利用して臭いを落とすという方法がありますが、クリーニングでも完全に落としきることは難しいようです。

しかしクリーニング屋さんには特殊な機械があるため、通常の自宅での洗濯よりも効果があることは間違いありません。しかしクリーニング毎回出してしまうとコストがかかってきます。

ではどうすればいいのか?ということですが、ワキガの臭いにも個人差があり、かなりのレベルまでいかないと洗濯後も服に臭いが残るということはなかなかありません。

多少ならあるかもしれませんが、選択後も他人の鼻にツーンとくる臭いになるのはかなりの重度かもしれません。

服についたワキガの臭いを落とす効果的な洗濯方法

そこで次の方法で洋服のワキガの臭い落としを試してみてください。

脇の下に触れる布の部分に漂白剤を塗り込む

漂白剤を塗り込んでワキガの臭いと黄ばみを落としましょう。その際には洋服の傷みに気を付けます。

熱湯で洋服を煮て雑菌を消し去る

お鍋で洋服を数秒間煮てやり、洋服に付いてしまっているワキガの臭いの元となる雑菌を消してしまいましょう。

熱湯を使うと洋服の素材によっては傷んでしまいます。傷みを避けるため一部の布のみにやかんで部分的にお湯をかけた方がいいかもしれません。

30~40℃の温度のお湯に重曹を溶かしてしばらく放置して浸け置きする

ワキガはタンパク質・糖質が含まれている汗がアポクリン腺から流れ出て、そこに雑菌が繁殖することで臭います。

ですからこの臭いの原因となるタンパク質の分解に効果がある、重曹とぬるま湯を合わせて臭いの元となる臭い物質を洗い流しましょう。

30~40℃と書きましたが念のため、浸け置きしようとする洋服のタグを確認してからにしてください。

洋服をすぐに洗濯する

帰宅してからすぐに洋服を洗濯してしまいましょう。

そのままにしておくと臭いが根深く染みついてしまいますのですぐに洗うことを心掛けます。

衣類用ワキガ消臭スプレーも併用してみる

洗濯方法だけではなく衣類用ワキガ消臭スプレーも併用するとより効果的です。

そこでおすすめの衣類用ワキガ消臭スプレーが


メディアでも多数紹介されている衣類用ワキガ消臭スプレーです。ワキガの原因菌99%除菌!気になる部分にスプレーするだけ。

当サイトおすすめのワキガ消臭クリームはこちら

出勤の際や気になった時に手軽に塗れるワキガ消臭クリームです。

雑誌などでも多数取り上げられている商品で、ワキの臭い99.9%消臭除菌してくれます。


【NOANDE】
120日間返金保証付きなので安心して購入出来るかと思います。

ワキガの情報サイトとしておすすめなのがワキガの臭い対策ガイド

このページの先頭へ