ワキガの原因とは?

ワキガという症状があります。症状は主に脇の下から悪臭が感じられるものとなります。

この他脇の下以外に臭いがする場所は耳の後ろや乳輪回りなどもあります。

そんなワキガですが不思議なものでワキガの症状に見舞われている人の中には、自分がワキガであると気が付いていない人もいます。

そもそもワキガの原因とは一体何なのでしょうか?

まず人間の体には無数の汗腺があります。汗をかく理由は体温調節をするためです。

二種類の汗腺の違いと特徴

汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺と呼ばれる二種類の汗腺が存在しています。

  • エクリン腺まとめ
  • 存在場所は体全体
  • 成分はほぼ水分であり臭いはあまりしない
  • エクリン腺からの発汗が多い場合多汗症が疑われる

エクリン腺の存在場所は脇の下など一部に限定されず身体中にあります。

エクリン腺から流れ出す汗には臭いがあまりなく、成分はほぼ水分となっています。

働きとしては体の体温調節を行います、さらに皮膚を乾燥から守る働きもあります。

臭いは少ないですが放置しておきますとやはり雑菌の温床となりますから拭き取るなどのケアが必須です。汗の量次第では多汗症が疑われます。

  • アポクリン腺まとめ
  • 存在場所は脇の下、肛門性器周辺、乳輪外耳付近
  • 汗に粘り気がある、色もある(黄色)
  • タンパク質、糖質、アンモニアが含まれているので雑菌が繁殖しやすく、ワキガの原因となる

一方のアポクリン腺は全身には存在せずに体の一部のみとなります。

主に脇の下・下半身の肛門や性器回り・乳輪部分・外耳に存在します。この汗には脂質やアンモニア・糖質等も含まれています。

そしてこれらが含まれたアポクリン腺から流れ出た汗に雑菌が繁殖した結果、ワキガの原因となるのです。

さらにアポクリン腺から流れる汗には色もありますから、洋服に汗じみが付いてしまいます。

あまりにもワキガの症状がひどくて生活に支障を来すとなれば、最終的には病院の外科にて手術が必要となるでしょう。

したがってデオドラントグッズを効果的に使いワキガを防ぎながら快適な生活を送ることを心掛ることが大切です。

ワキガは人種でこんなにも異なる

余談ですがワキガの原因となる汗を排出するアポクリン腺の数はアジア人には少ないと言われています。

ですからワキガの臭いが際立ってしまうのですね。

また白人や黒人はこのアポクリン腺の数が多いと言われていますから、アジア人と比べると体臭がキツイと感じられるみたいです。

しかし海外では圧倒的にアポクリン腺を持つ人間が多いので一々気になるものでもないのでしょう。

臭いに過剰に反応し排除しようと躍起になる、臭いに敏感すぎる日本には少し鈍感さが必要であることには間違いないはずです。

衣類用ワキガ消臭スプレーはこちら


メディアでも多数紹介されている衣類用ワキガ消臭スプレーです。ワキガの原因菌99%除菌!気になる部分にスプレーするだけ。

当サイトおすすめのワキガ消臭クリームはこちら

出勤の際や気になった時に手軽に塗れるワキガ消臭クリームです。

雑誌などでも多数取り上げられている商品で、ワキの臭い99.9%消臭除菌してくれます。


【NOANDE】
120日間返金保証付きなので安心して購入出来るかと思います。

このページの先頭へ